社会・環境活動

阪急不動産は地域の豊かな社会づくりと
環境に配慮したまちづくりに取り組んでいます。

活動内容

  • 太閤なにわの夢募金~豊臣石垣公開プロジェクト~に協賛

    太閤なにわの夢募金~豊臣石垣公開プロジェクト~に協賛
    関西のシンボルである大阪城の遺構公開展示への協力が『夢ある、健やかで喜びにあふれた「まち」を創ること』に繋がると考え、大阪市にて実施されている当プロジェクトに協賛。2015年9月28日から2016年9月25日にかけて、新築分譲マンション(物件名に<ジオ>を含む関西の物件)の販売センターへの来場組数に応じた金額を大阪市に寄付しました。
    ~大坂城豊臣石垣公開プロジェクト~ 『太閤なにわの夢募金』に100万円を寄付しました。

阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト

  • 阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト

    わたしたち阪急不動産は、阪急阪神ホールディングスグループの一員として、
    阪急阪神沿線を中心とした地域社会に育まれ、事業分野のみならず社会貢献を通して信頼関係を築いてきました。

    これからも、この地域社会の一員として歩んでいくために、わたしたち一人一人が関わる地域において『未来にわたり住みたいまち』をつくることを目指し、阪急阪神ホールディングスグループの一員として力を合わせ、企業の社会的責任を果たしてまいります。
    まちを構成するのは、「人」とそれを取り巻く「環境」であることから、「未来へつなぐ『環境づくり』と『人づくり』」を中心に取り組みます。